受賞作品

第4回粟生線Y'sフォトコンテスト授賞作品

あなたが一番で賞

あなたが一番で賞

タイトル:粟生線に陽が昇る

撮影:栗原 正隆様

撮影場所:神戸電鉄粟生線 志染-広野ゴルフ場前 走行中車内先頭部より

撮影者コメント

手作り感覚で始まったであろう当コンテストも回を重ねるたびにレベルも各段に上がってきて、技術的には規模の大きな他の鉄道写真コンテストにも引けを取らないナイスショットが入賞作に並ぶようになってきたと思います。
しかし、当コンテスト主宰者、山本院長が当コンテストを立ち上げた動機、望まれている核心は何か?と私なりに考えました。
この神戸電鉄・粟生線を存続させ、次の世代のこどもたちに確かに引き継いでもらうこと。
粟生線の明るい未来こそ 院長の願いではないか。
では、粟生線の明るい未来を象徴したような一枚、院長の想い・精神性を反映した一枚を撮らねばなるまい。
朝日に向かって進む神鉄・粟生線。 明るい未来に向かってひた走る日いずるところの粟生線・・・というシナリオで撮りたいとの思いを強くしました。
12月下旬、日の出の方向が志染~広野ゴルフ場前の直線線路の方向とマッチングします。
まさに朝日に向かって進む状況になります。
線路も金色に染まり、運転手の頬を紅く染め上げます。
が、車内からのこういう撮りは車輌を外から写すわけではないので、概してこれがどこの電鉄会社の線なのか判りにくいもの。
そこで志染に近いとこにある、留置線の留置車輌の横を通過時にピンポイントで狙いました。
神戸電鉄のエンブレム「K」マークが判るところで・・・。

 

 

あなた鉄っちゃんで賞

あなた鉄っちゃんで賞

撮影者コメント

神戸電鉄の歴代の電車が一堂に見ることができた。ただし、現代もうお目にかかれない電車も一両写すことができた。

タイトル:神戸電鉄臨時展示場

撮影:トワレのパパ様

撮影場所:鈴蘭台駅・操車場

携帯で撮ったで賞

携帯で撮ったで賞

撮影者コメント

長閑な山間を走るHAPPY TRAIN☆を、iPhone4に広角レンズをつけて撮影しました。
山間をとことこ走る電車は、とても可愛らしいです。

タイトル:山間を行く、HAPPY TRAIN☆

撮影:櫻井 勇仁様

撮影場所:藍那駅近辺

子どもだって負けてないで賞

子どもだって負けてないで賞

撮影者コメント

ダムから撮れてうれしかったです。
景色もきれいだった。
また撮りたいので、行きたいです。

タイトル:秋と電車

撮影:辻本 篤人君(8歳)

撮影場所:石井ダム

これぞ神戸電鉄で賞

これぞ神戸電鉄で賞

撮影者コメント

2016年冬、駅周辺再開発により変わりゆく鈴蘭台の街の風景の中に、イルミネーションが出現しました!
2018年夏ごろの完成を目指して日々進む再開発ビル工事現場を使っての装飾で、この様な光景も最初で最後だと思います。
起点であるここ鈴蘭台の再開発をきっかけに少しでも粟生線が元気になってほしいなと心から願っております。

タイトル:Merry Christmas!from the changing Suzurandai

撮影:Masaki.J様

撮影場所:鈴蘭台駅周辺

神戸市教育委員会も喜ぶで賞

神戸教育委員会も喜ぶで賞

撮影者コメント

前をじっと見つめる、小さな子どもさん。
電車が好きなのかなぁ、それとも運転士さんになりたいのかな。

タイトル:未来は運転士?

撮影:堀内 千鳥様

撮影場所:神鉄栄駅~木津駅

神戸市長も笑顔になるで賞

神戸市長も笑顔になるで賞

撮影者コメント

夏の陽射しを浴びて、緑豊かな中を白系ボディのコントラストも鮮やかに走る神鉄。
自然の中を行く粟生線の魅力と特徴である。

タイトル:草いきれの中を

撮影:平野 史孝様

撮影場所:藍那駅と木津駅の間

協賛特別賞

協賛特別賞

撮影者コメント

桜が咲き誇る美嚢川を渡る電車。電車の車窓から春を感じてみるのも楽しいかもしれません。

タイトル:桜咲く美嚢川を渡る

撮影:川廣 勉様

撮影場所:三木市末広1丁目

 

応募作品

※音が出ます。
※全作品ではありません。